Main Content

分割されたモデルからのコードの生成

モデルの分割およびスケジューリングは、生成コード内での関数呼び出しの順序に影響します。スケジュール エディターを使用してレートベース モデルまたは参照エクスポート関数モデルのスケジュールを編集すると、生成コードでの関数の順序はスケジュール エディターで指定されたスケジュールに依存します。結果として生じるコードでは、すべての分割がエントリ ポイントとして示されます。

メモ

コード生成機能を使用するには、Embedded Coder®Simulink® Coder™ が必要です。

生成コードに対するスケジュール エディターの影響を確認するには、レートベース モデルの作成で作成されるモデルを使用します。

  1. [モデル化] タブの [設計] セクションからスケジュール エディターを開きます。[分割の管理] パネルを使用して、Scheduled Subsystem 1 と Scheduled Subsystem 2 の分割をサンプル時間 0.01 で作成します。ブロック線図を更新します。

  2. Scheduled_Subsystem_2Scheduled_Subsystem_1 の上にドラッグすることで、分割の順序を変更します。

  3. コンポーネント モデルのコードを生成します。[アプリ] タブで、[C/C++ コード][モデルの作成] を選択します。

生成コードでは、関数の順序はスケジュール エディターで指定されたスケジュールに依存します。

メモ

接続に対する制約を変更すると生成コードに影響します。接続に関する変更は、遅延や依存関係についての基本設定を指定するのに役立ちます。

参考

関連するトピック