ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル動作の設計

特定の機能やアプリケーションのためのモデル化手法

モデル方程式は、動的動作が微分方程式、差分方程式、代数方程式で記述される場合のシステムの抽象化です。

モデル動作の設計は、基本原則およびシステムから実験的に収集されたデータからモデル方程式を導き出すプロセスです。Simulink® を使用して、モデル動作を時系列でシミュレートおよび観察できる実行可能な形式で、モデル方程式を視覚的に表します。

モデル動作の設計には、アルゴリズムの作成と、結果としてモデル動作に変更を与える方程式をモデルに追加する過程が含まれます。たとえば、回転速度を制御するコントローラー アルゴリズムをモーター モデルに追加したり、干渉ノイズを除去するフィルター アルゴリズムを通信モデルに追加できます。

注目の例