ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

設計の解析と再モデル化

設計の完全性とモデル動作の評価

モデル アドバイザーはモデルやサブシステムをチェックして、条件やコンフィギュレーション設定に、モデルが表現しているシステムのシミュレーションを不正確にしたり非効率にする条件が含まれていないかを調べます。ツールは、問題のある条件や設定を検出してそのリストをレポートに出力します。必要に応じて改善のためのモデル コンフィギュレーション設定を提案します。

Simulink® では、モデルで Simulink 操作の実行中に特定の条件が検出された場合、診断メッセージも表示されます。これらのメッセージと、ソフトウェアがチェックする条件をカスタマイズしてエラーまたは警告のどちらかを生成できます。

  • モデル チェックの実行
    正確かつ効率的にモデルがシミュレーションできるかどうかをチェック
  • 診断の設定と表示
    モデルの診断の表示、診断チェックの設定とカスタマイズ、診断ビューアーのレイアウトの説明
  • モデルの変換
    制御設計およびコード生成のためのモデルの線形化と離散化