Main Content

イベント関数

既定のモデル初期化メソッドと終了メソッドのカスタマイズ

カスタム ルーチンを既定のモデル初期化メソッドと終了メソッドに追加して、動的な起動とシャットダウン動作をモデル化します。シミュレーション時に、イベントで実行されるメソッドを制御します。初期値でブロックを再初期化する関数を作成します。

ブロック

すべて展開する

Initialize Functionモデルの初期化イベントでサブシステムを実行
Reinitalize FunctionExecute subsystem on model or subsystem reinitialize event
Reset Functionモデルのリセット イベントでサブシステムを実行
Terminate Functionモデルの終了イベントでサブシステムを実行
State Readerブロックの状態を読み取る
State Writerブロックの状態に書き込む
Parameter Writerモデル インスタンス パラメーターへの書き込み
Data Store Readデータ ストアからデータの読み取り
Data Store Writeデータ ストアへデータの書き込み

トピック