Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

エクスポート関数モデルのコードの生成

シミュレーション テスト モデル (ハーネス) ではなく、エクスポート関数モデルから独立した関数のコードを生成します。関数コードを生成した後に、関数を、Simulink® から外部でハンド コードしたスケジュールと統合できます。

この例のモデルの作成については、エクスポート関数モデルの作成を参照してください。

エクスポートされた関数のコードの生成

関数を含むモデルからコードを生成します。

  1. エクスポート関数モデルを開きます。

  2. [シミュレーション] タブおよび [準備] セクションで、[モデル設定] を選択します。

    [ソルバー] ペインで、[ソルバー タイプ][固定ステップ] に設定します。[コード生成] ペインで、[システム ターゲット ファイル]ert.tlc に設定します。Embedded Coder® ライセンスが必要です。

  3. [アプリ] タブを選択して [C コード] タブを表示してから、[アプリ] セクションで [Embedded Coder] を選択します。[C コード] タブで、[コード生成] を選択します。コードの作成プロセスが完了するまで待機します。

  4. [C コード] タブで、[最新レポートを開く] を選択します。

生成コードで、各ルートレベルの関数呼び出し Inport ブロックは void-void 関数を生成します。関数名は、ブロックからの出力信号の名前です。信号名がない場合、関数名はブロックの名前から派生します。この例では、関数名はブロック名から派生しています。

参考

ブロック

関連するトピック