最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

地理プロット

データをマップ上に可視化

関数

すべて展開する

geoplot地理座標にラインをプロット
geoscatter地理座標の散布図
geobubble特定の地理的位置のデータ値を可視化
geodensityplot地理密度プロット
geobasemapベースマップの設定またはクエリ
geolimits地理的範囲の設定またはクエリ
geoaxes地理座標軸の作成
geotickformat地理的目盛りラベルの形式の設定またはクエリ

プロパティ

GeographicAxes のプロパティ地理座標軸の外観と動作の制御
GeographicBubbleChart のプロパティ地理バブル チャートの外観と動作の制御
GeographicRuler のプロパティ地理的な値を使用して軸の外観と動作を制御します。
GeographicScalebar のプロパティ 地理座標軸のスケール バーの外観と動作を制御
DensityPlot のプロパティ密度プロットの外観と動作の制御

トピック

地理プロット

地理座標でのプロット

特定の地理的位置に関連付けられたデータがある場合に、マップ上でデータを可視化し、状況を視覚的に表示するには、地理座標軸またはチャートを使用します。

地理座標軸とチャートの移動とズームの動作

地理座標軸とチャートは、マップ上にデータをプロットします。マップ上では移動とズーム インおよびズーム アウトが可能です。

地理座標軸のデータ ヒント

地理座標軸に表示されているデータ項目の上にカーソルを合わせると、データ項目に関する情報を含むデータ ヒントを表示できます。

地理座標軸によるマップ範囲の指定

関数 geolimits を使用して、地理座標軸またはチャートのマップの緯度と経度の範囲をプログラムによって変更できます。

地理座標軸のレイアウトのカスタマイズ

この例では、地理座標軸のプロパティを使用してレイアウトをカスタマイズする方法を説明します。

ベースマップ

地理座標軸とチャートのベースマップ

地理座標軸やチャートの関数は、マップ上にベースマップと呼ばれるデータをプロットします。

地理座標軸およびチャートにおけるベースマップ キャッシュの動作

インターネット経由でベースマップにアクセスした場合は、パフォーマンスの向上のために地理座標軸またはチャートによってベースマップ タイルがキャッシュされます。

MATLAB でのベースマップへのアクセス

地理座標軸とチャートは、ベースマップ上にデータをプロットします。これらのベースマップをダウンロードして、ローカル システムにインストールできます。

地理座標軸またはチャートのベースマップ接続のトラブルシューティング

多くの場合、MathWorks® からベースマップ データを取得するために、地理座標軸またはチャートではインターネット接続が必要です。このトピックでは、接続を確認する方法を説明します。

地理密度プロット

地理密度プロットでの台風の軌跡データの表示

この例では、地理密度プロットで台風の軌跡データを表示する方法を示します。

携帯電話基地局の配置の密度を表示

この例では、地理密度プロットを使用して、カリフォルニア州の携帯電話基地局の配置の密度を表示する方法を示します。

配布

地理座標軸とチャートの配布

地理座標軸またはチャートを使用する MATLAB® アプリケーションを配布することができます。