Main Content

geolimits

地理的範囲の設定またはクエリ

説明

geolimits(latlim,lonlim) は、現在の地理座標軸またはチャートの地理的範囲を調整し、latlim(1) から latlim(2) までの範囲の緯度と、lonlim(1) から lonlim(2) までの範囲の経度が含まれるようにします。現在の地理座標軸や地理チャートがない場合、geolimits は既定の GeographicAxes オブジェクトを作成し、その範囲を設定します。

[latitudeLimits,longitudeLimits] = geolimits は、現在の地理座標軸またはチャートの緯度範囲と経度範囲を返します。

geolimits('auto') では、地理座標軸またはチャートがデータ位置に基づいて地理的範囲を選択します。

geolimits('manual') は、マップのサイズ変更やデータ位置の変更があったときに、座標軸またはチャートが現在の範囲にできる限り近い範囲を保持するよう要求します。

[latitudeLimits,longitudeLimits] = geolimits(___) は地理的範囲を調整して、実際のマップの範囲を返します。

メモ

通常、geolimits により選択される実際の範囲は、要求される範囲より大きくなっています。これは、geolimits が正しい南北/東西の比率を維持するよう範囲を管理しているためです。

___ = geolimits(gx,___) は、gx で指定された地理座標軸またはチャートで動作します。

すべて折りたたむ

津波データをスプレッドシートから table に読み取ります。

tsunamis = readtable('tsunamis.xlsx');

table から緯度データと経度データを取得します。このデータは津波の位置を指定します。さらに、table から津波のサイズに関するデータを取得します。

lat = tsunamis.Latitude;
lon = tsunamis.Longitude;
sizedata = tsunamis.MaxHeight;

津波データを使用して地理バブル チャートを作成します。SizeLegendTitle を指定して、サイズの凡例のタイトルを設定します。

geobubble(lat,lon,sizedata,'SizeLegendTitle','Maximum Height')

チャートの現在の地理的範囲を取得します。既定で、geobubble はデータ内のすべての位置を含むようにマップの範囲を十分大きく設定します。

[latlim, lonlim] = geolimits
latlim = 1×2

  -79.8575   85.0511

lonlim = 1×2

 -295.8338   37.8078

地理的範囲を変更して、アラスカにおける津波活動を詳しく調べます。この例では、地理バブル チャートのタイトルも指定します。

geolimits([50 65],[-175 -130])
title('Tsunamis in Alaska')

チャートで使用されている実際の地理的範囲を取得します。ズーム レベルの量子化と縦横比の保持のため、実際の範囲は要求した範囲と異なる場合があります。

[latlim, lonlim] = geolimits
latlim = 1×2

   45.0809   67.9103

lonlim = 1×2

 -175.0000 -130.0000

入力引数

すべて折りたたむ

地理座標軸またはチャートの緯度範囲。2 要素ベクトルとして指定します。

例: [50 65]

データ型: single | double

地理座標軸またはチャートの経度範囲。2 要素ベクトルとして指定します。

例: [-175 -130]

データ型: single | double

地理座標軸またはチャート。GeographicAxes オブジェクトまたは GeographicBubbleChart オブジェクトとして指定します。 1

出力引数

すべて折りたたむ

マップの実際の緯度範囲。2 要素ベクトルとして返されます。

マップの実際の経度範囲。2 要素ベクトルとして返されます。

バージョン履歴

R2017b で導入


1 Alignment of boundaries and region labels are a presentation of the feature provided by the data vendors and do not imply endorsement by MathWorks®.