Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ベクトル場

矢印、コンパス、フェザーおよびストリーム プロット

ベクトル場は、速度、磁力、流体の動きおよび勾配をモデル化できます。関数 quiverquiver3 および streamline を使用して、ベクトル場を 2 次元表示または 3 次元表示で可視化します。また、横軸に沿ってまたは原点からベクトルを表示することもできます。

Three figures showing quiver, contour, and streamline plots

関数

すべて展開する

quiver矢印プロットまたはベクトル プロット
quiver33 次元 Quiver プロットまたはベクトル プロット
compass原点から発生する矢印
featherx 軸からの矢印
streamline2 次元または 3 次元ベクトル データからのストリームラインのプロット
streamsliceスライス平面内のストリームラインの描画

プロパティ

Quiver のプロパティquiver グラフの外観と動作
Line のプロパティチャート ラインの外観と動作

トピック

等高線図と矢印プロットの組み合わせ

等高線と勾配ベクトルを同じプロット上に表示します。

ベクトル データを使用したストリームラインの表示

同じプロット上のストリームライン、スライス平面、および等高線を使用して、大気の流れを 3 次元で可視化する。

ストリーム粒子のアニメーションの作成

ストリームラインを使用して、ベクトル場内の粒子の速度と方向を可視化する