Main Content

カラーマップ

カラーマップの表示と変更、色のスケーリングの制御、カラー バーの追加

カラーマップは、表面やパッチなど、多く種類の可視化のカラー スキームを定義します。カラー バーは、カラーマップの色とデータの関係を表します。カラーマップは、RGB 3 成分を含んだ 3 列の配列で、各行は異なる色を定義します。色とデータ値の対応は、作成した可視化の種類によって異なります。この対応は、MATLAB® に自動制御させることも、自分でカスタマイズすることもできます。詳細については、カラーマップを使用したカラー スキームの変更を参照してください。

関数

すべて展開する

colormap現在のカラーマップの表示と設定
colorbarカラー スケールを示すカラー バー
rgbplotカラーマップのプロット
カラーマップ エディターカラーマップ エディターを開く
brightenカラーマップの明度の変更
contrastイメージ コントラストを強調するグレースケール カラーマップの作成
climカラーマップの範囲を設定 (R2022a で caxis から名前変更)
spinmapカラーマップの色の回転
hsv2rgbHSV の色を RGB に変換
rgb2hsvRGB カラーを HSV に変換
parulaparula カラーマップ配列
turboturbo カラーマップ配列
hsvhsv カラーマップ配列
hothot カラーマップ配列
coolcool カラーマップ配列
springspring カラーマップ配列
summersummer カラーマップ配列
autumnautumn カラーマップ配列
winterwinter カラーマップ配列
graygray カラーマップ配列
bonebone カラーマップ配列
coppercopper カラーマップ配列
pinkpink カラーマップ配列
lineslines カラーマップ配列
jetjet カラーマップ配列
colorcubecolorcube カラーマップ配列
prismprism カラーマップ配列
flagflag カラーマップ配列

プロパティ

ColorBar のプロパティカラー バーの外観と動作

トピック