Main Content

ソフトウェア アーキテクチャのモデル化

Classic Platform 用の AUTOSAR ソフトウェア アーキテクチャのモデル化とシミュレーションを実行します (System Composer™ が必要)。

AUTOSAR アーキテクチャ モデルは、AUTOSAR コンポジションおよびコンポーネント モデルを開発するためのリソースとキャンバスを提供します。アーキテクチャ モデルでは、次を実行できます。

  • AUTOSAR コンポジションとコンポーネントを追加および接続するか、コンポジションを ARXML ファイルからインポートする。

  • 解析用にアーキテクチャ ビューを作成する。

  • コンポーネントを要件にリンクする (Requirements Toolbox™ が必要)。

  • Simulink® モデルを作成、リンク、またはインポートすることで、コンポーネントの動作を定義する。

  • スケジューリングとシミュレーションを設定する。

  • コンポジションとコンポーネントの ARXML 記述をエクスポートし、コンポーネント コードを生成する (Embedded Coder® が必要)。

アーキテクチャ モデルは、エンドツーエンドの AUTOSAR ソフトウェア設計ワークフローを提供します。Simulink では、高水準のアプリケーション設計の作成、アプリケーション コンポーネントの動作の実装、基本ソフトウェア (BSW) サービス呼び出しおよびサービス実装の追加、アプリケーションのシミュレーションを行うことができます。

ブロック

Software ComponentAUTOSAR アーキテクチャ モデル内のソフトウェア コンポーネントをモデル化します。
Software CompositionAUTOSAR アーキテクチャ モデル内のソフトウェア コンポジションをモデル化します。
Diagnostic Service Componentエミュレーション用の AUTOSAR 診断サービスおよびランタイム環境 (RTE) の構成
NVRAM Service Componentエミュレーション用 AUTOSAR NVRAM サービスおよびランタイム環境 (RTE) の構成

関数

autosar.arch.createModelAUTOSAR アーキテクチャ モデルの作成
autosar.arch.loadModelAUTOSAR アーキテクチャ モデルの読み込み
addBSWService基本ソフトウェア コンポーネントの AUTOSAR アーキテクチャ モデルへの追加
addComponentAUTOSAR アーキテクチャ モデルへのコンポーネントの追加
addCompositionAUTOSAR アーキテクチャ モデルへのコンポジションの追加
addPortポートの AUTOSAR コンポーネント、コンポジションまたはアーキテクチャ モデルへの追加
closeAUTOSAR アーキテクチャ モデルを閉じる
connectAUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントとコンポジションの接続
createModelAUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントの Simulink 実装モデルの作成
destroyAUTOSAR アーキテクチャ要素の削除
exportAUTOSAR アーキテクチャ モデル ARXML のエクスポートとコンポーネント コードの生成
findAUTOSAR アーキテクチャ要素の検索
getAUTOSAR アーキテクチャ要素のプロパティの取得
getXmlOptionsAUTOSAR アーキテクチャ モデルの XML オプションの取得
importFromARXMLARXML ファイルから AUTOSAR アーキテクチャ モデルにコンポジションをインポートする
layoutヒューリスティックに基づいた AUTOSAR コンポジションまたはアーキテクチャ モデルの調整
linkToModelAUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントの Simulink 実装モデルへのリンク
openAUTOSAR アーキテクチャ モデルを開く
saveAUTOSAR アーキテクチャ モデルの保存
setAUTOSAR アーキテクチャ要素のプロパティの設定
setXmlOptionsAUTOSAR アーキテクチャ モデルの XML オプションの設定

トピック