Main Content

createModel

AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントの Simulink 実装モデルの作成

説明

createModel(component,modelName) は、指定した AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントと同じインターフェイスをもつ Simulink® 実装モデル modelName を作成し、コンポーネントを実装モデルにリンクします。component 引数は、addComponent への以前の呼び出しにより返されるコンポーネント ハンドルです。指定しない場合、modelName の既定の設定は、コンポーネントの名前になります。

すべて折りたたむ

アーキテクチャ モデルに含まれる AUTOSAR コンポーネントを使用する場合は、一致するインターフェイスをもつ Simulink 実装モデルを作成します。関数呼び出しにより、コンポーネントは実装モデルにリンクされます。既定では、実装モデルの名前はコンポーネントの名前と同じです。

% Create AUTOSAR architecture model
modelName = 'myArchModel';
archModel = autosar.arch.createModel(modelName);

% Add component inside the architecture model
component = addComponent(archModel,'SWC1');
addPort(component,'Sender',{'PPort1','PPort2'});

% Create and link matching Simulink implementation model
createModel(component);

入力引数

すべて折りたたむ

一致する Simulink 実装モデルの作成元の AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネント。この引数は、addComponent への以前の呼び出しにより返されるコンポーネント ハンドルです。

例: component

作成する Simulink 実装モデルの名前。指定した AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントに基づきます。指定しない場合、modelName の既定の設定は、コンポーネントの名前になります。

例: 'SWC1'

バージョン履歴

R2020a で導入