Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

linkToModel

AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントまたはコンポジションの Simulink 実装モデルへのリンク

R2020a 以降

説明

linkToModel(component,modelName) は、指定した AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントを既存の Simulink® 実装モデル modelName にリンクします。コンポーネントは、リンクされた実装モデルのインターフェイスを継承します。component 引数は、addComponent への以前の呼び出しにより返されるコンポーネント ハンドルです。

linkToModel(composition,modelName) は、指定した AUTOSAR アーキテクチャ コンポジションを既存の Simulink 実装モデル modelName にリンクします。composition 引数は、addComposition への以前の呼び出しにより返されるコンポジション ハンドルです。

すべて折りたたむ

アーキテクチャ モデルで AUTOSAR コンポーネントを Simulink® 実装モデルにリンクします。コンポーネントは、リンクされた実装モデルのインターフェイスを継承します。

AUTOSAR アーキテクチャ モデルの作成およびアーキテクチャ モデル内へのコンポーネントの追加

modelName = 'myArchModel';
archModel = autosar.arch.createModel(modelName);
component = addComponent(archModel,'SWC1');

'autosar_tpc_controller' モデルを読み込み、プログラムで XML オプション ソースを 'Inherit' に設定します。

load_system('autosar_tpc_controller.slx');
arProps = autosar.api.getAUTOSARProperties('autosar_tpc_controller');
set(arProps,'XmlOptions','XmlOptionsSource','Inherit');

Simulink 実装モデルへのリンクおよびそのインターフェイスの継承

linkToModel(component,'autosar_tpc_controller');

アーキテクチャ モデルで AUTOSAR コンポジションを Simulink 実装モデルにリンクします。

AUTOSAR アーキテクチャ モデルを作成し、アーキテクチャ モデル内にコンポジションを追加します。

modelName = 'myArchModel';
archModel = autosar.arch.createModel(modelName);
composition = addComposition(archModel,'Referenced_Sensors');

'autosar_tpc_composition' モデルを開き、それを Simulink 実装モデル archModel 内のコンポジション Referenced_Sensors にリンクします。

openExample('autosar_tpc_composition');
linkToModel(composition, 'autosar_tpc_composition');

入力引数

すべて折りたたむ

指定した Simulink 実装モデルにリンクする AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネント。この引数は、addComponent への以前の呼び出しにより返されるコンポーネント ハンドルです。

例: component

指定した Simulink 実装モデルにリンクする AUTOSAR アーキテクチャ コンポジション。引数は、addComposition への以前の呼び出しにより返されるコンポジション ハンドルです。

例: composition

作成する Simulink 実装モデルの名前。指定した AUTOSAR アーキテクチャ コンポーネントまたはコンポジションに基づきます。指定しない場合、modelName の既定の設定は、コンポーネントまたはコンポジションの名前になります。

例: 'SWC1'

バージョン履歴

R2020a で導入