Main Content

layout

ヒューリスティックに基づいた AUTOSAR コンポジションまたはアーキテクチャ モデルの調整

説明

layout(archCM) は、一連のヒューリスティックに基づいてコンポジションまたはアーキテクチャ モデル archCM の中でモデル要素を自動的に調整します。archM 引数は、addCompositionautosar.arch.createModel または autosar.arch.loadModel への以前の呼び出しにより返されるコンポジションまたはアーキテクチャ モデルのハンドルです。

すべて折りたたむ

AUTOSAR アーキテクチャ モデルで AUTOSAR コンポーネントを追加してから、モデル レイアウトで要素の配置を更新します。

% Create AUTOSAR architecture model
modelName = 'myArchModel';
archModel = autosar.arch.createModel(modelName);

% Add components and auto-arrange layout
addComponent(archModel,{'SWC1','SWC2','SWC3'});
layout(archModel);

入力引数

すべて折りたたむ

一連のヒューリスティックに基づいてモデル要素を調整する AUTOSAR コンポジションまたはアーキテクチャ モデル。この引数は、addCompositionautosar.arch.createModel または autosar.arch.loadModel への以前の呼び出しにより返されるコンポジションまたはアーキテクチャ モデルのハンドルです。

例: archModel

バージョン履歴

R2020a で導入