MATLAB および Simulink における IEC 61508 のサポート

モデルベースデザインは自動車、産業オートメーション、機械、およびその他の業界と適用分野での組み込みソフトウェアの開発に使用されます。エンジニアはモデルベースデザインを用いて、IEC 61508 (機能安全規格) に準拠するソフトウェアを作成します。これらのアプリケーションは、規格により課された制限に対処する、また準拠の証明に必要な証拠を生成するため、追加の考慮が必要になります。

IEC 61508 は産業オートメーション業界により策定されましたが、鉄道 (EN 50128)、医療 (IEC 62304)、および機械 (IEC 62061) など、他の業界における派生の規格が存在します。自動車業界では、国際規格 ISO 26262 が乗用車セグメントで代表的になってきています。IEC 61508 はまだ商用車両、特にオフハイウェー車で使用されています。

IEC Certification Kit は、IEC 61508 と ISO 26262 などの派生規格の認定を補助します。これは Embedded Coder および Polyspace code verification 製品をサポートします。

Automating Verification and Validation with Simulink