Simulink Check

新製品

スタイル ガイドラインやモデリング標準への準拠性を検証

Simulink Check™ は、開発段階で標準やガイドラインの違反を特定するための、業界認定のチェックやメトリクスを提供します。DO-178、ISO 26262、IEC 61508、IEC 62304、MathWorks Automotive Advisory Board (MAAB) スタイル ガイドラインなどの高信頼性ソフトウェア開発標準をサポートしています。編集中は、編集時チェックが準拠違反の問題を特定します。独自の標準やガイドラインに準拠するカスタム チェックを作成することも可能です。

Simulink Check が提供するサイズや複雑度などのメトリクスを使用して、モデルのアーキテクチャや標準への準拠性を評価できます。統合型のメトリクス ダッシュボードでは、設計ステータスと品質を評価できます。また、モデルの自動リファクタリング機能を使用して、重複する設計要素の置換、設計の複雑度の軽減、再利用可能なコンテンツの特定が可能です。

IEC Certification Kit (ISO 26262 および IEC 61508 用) および DO Qualification Kit (DO-178 用) を通じて、業界標準のサポートが可能です。

ISO 26262 プロジェクト向け Simulink の使用方法


機能

標準準拠によるモデル品質のチェック

DO-178、ISO 26262、IEC 61508、IEC 62304、MISRA C:2012、CERT-C などの標準に合わせて事前定義されたチェックを使用することで、スタイル ガイドラインおよびモデリング標準への準拠性を検証します。

詳細はこちら

編集中のエラー特定および修正

準拠違反の問題に関する通知を受けることで、開発の早期段階で違反を回避できます。

詳細はこちら

モデル チェックの設定、カスタマイズ、自動化

特定の準拠目標やガイドライン目標に合わせてモデリング チェックと設定をカスタマイズできます。

詳細はこちら

モデル メトリクスの測定と表示

複数のモデルベース デザイン ツールから、メトリクスを使用してプロジェクト ステータスを評価できます。

詳細はこちら

モデルのリファクタリングによる設計の改善およびコンポーネントの再利用

クローンおよびモデリング パターンを特定してモデルのリファクタリングを行うことで、コンポーネントの再利用を促進します。

詳細はこちら

製品リソース

これらのリソースを調べて Simulink Check をさらに詳しく知る。

ドキュメンテーション

リリース ノートやコード サンプルなど、Simulink Checkの関数と機能のドキュメンテーションを調べる。

関数

使用できる Simulink Check 関数のリストを参照する。

動作環境

最新リリースの Simulink Check のシステム必要条件を見る。

技術情報

Simulink Check を使用する技術的な利点について説明する記事を読む。

ユーザー事例

Simulink Check の各業界の研究開発分野における活用事例を読む。

コミュニティとサポート

質問の答えを検索し、トラブルシューティング リソースを調べる。


製品評価版の入手または製品の購入

無料評価版を入手する

Simulink Check の無料評価版をお試しいただけます。

評価版を入手する

購入する

Simulink Check を購入し、アドオン製品を調べる。

営業へのお問い合わせ
価格とライセンス

質問はありますか。

Paul

Paul Urban にお問い合わせください,
Simulink Check テクニカル エキスパート

Paul に電子メールを送信する

Simulink Check には: Simulink, MATLAB


 関連ソリューション

Simulink Check を使用して、科学および工学分野の課題を解決します。


ニュース&イベント

Simulink Verification and ValidationとSimulink Design Verifierを用いた構造カバレッジ分析や形式手法など、様々なコンポーネントのテストにお使いいただける先進的な検証手法をご紹介します。
Simulink およびモデルベース デザインに対する MathWorks のエンジニアの見解が得られます。

モデリング標準チェックによる設計の効率化