Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

IEC 61508、IEC 62304、ISO 26262、ISO 25119、および EN 50128/EN 50657 の各業界標準用のモデル アドバイザー チェック

IEC 61508、IEC 62304、ISO 26262、ISO 25119、および EN 50128/EN 50657 の各業界標準用のモデル アドバイザー チェック

これらのモデル アドバイザー チェックを使用して、モデル、サブシステム、および生成された対応するコードの設計およびトラブルシューティングを容易にして、アプリケーションにおける IEC 61508-3、IEC 62304、ISO 26262-6、ISO 25119、または EN 50128、EN 50657、および MISRA C:2012 の各標準への準拠を確保することができます。これらのチェックは、IEC 61508、ISO 26262、EN 50128、EN 50657、ISO 25119、または派生標準に準拠する必要がある開発プロセスでの使用について IEC Certification Kit によって認定されています。

ユーザーがこれらのチェックを実行すると、モデル アドバイザーは、Simulink® Check™ ライセンスのチェックアウトを実行します。

ヒント

モデルでモデル参照を使用している場合は、IEC 61508、IEC 62304、ISO 26262、ISO 25119、または EN 50128/EN 50657 チェックをすべての参照モデルに対して実行してから、最上位モデルに対してチェックを実行してください。

ヒント

モデルでモデル参照を使用している場合は、IEC 61508、IEC 62304、ISO 26262、ISO 25119、または EN 50128/EN 50657 チェックをすべての参照モデルに対して実行してから、最上位モデルに対してチェックを実行してください。

参考

設定管理データを表示

チェック ID: mathworks.iec61508.MdlVersionInfo

モデル コンフィギュレーションとチェックサム情報を表示します。

説明

このインフォーマー チェックは、現在のモデルについて次の情報を表示します。

  • モデル バージョン番号

  • モデル作成者

  • 日付

  • チェックサムの比較

Simulink Check で使用できます。

結果と推奨アクション

条件推奨アクション
モデルのバージョンとチェックサム情報を取得できません。 この概要は参考のために提供されます。何もする必要はありません。

機能および制限事項

  • ライブラリ モデルでは動作しません。

  • ブロックまたはチャートの対象外指定は許容されません。

参考

モデル メトリクスと複雑度レポートを表示

チェック ID: mathworks.iec61508.MdlMetricsInfo

モデルまたはサブシステムに対するサブシステムの要素と名前の数、レベル、深さを表示します。

説明

IEC 61508、ISO 26262、EN 50128、および EN 50657 標準では、開発中のソフトウェアを評価するためにサイズと複雑度のメトリクスを使用することが推奨されています。このチェックは、モデルのメトリクス情報を提供します。提供された情報を使用して、モデルまたはサブシステムのサイズまたは複雑度が所定の制限を超えているかどうかを検査できます。このチェックでは以下が表示されます。

  • ライブラリにリンクされたブロックなど、所定のモデルに含まれている各 Simulink ブロック タイプのブロック カウント。

  • 所定のモデルにおける Stateflow® 構造のカウント (該当する場合)。

  • 所定のモデルに含まれているサブシステムの名前、レベル、および深さ (該当する場合)。

  • 所定のモデルのサブシステムの最大の深さ。

Simulink Check で使用できます。

このチェックには Stateflow ライセンスが必要です。

結果と推奨アクション

条件推奨アクション
N/A この概要は参考のために提供されます。何もする必要はありません。

機能および制限事項

  • ライブラリ モデルで実行されます。

  • ライブラリにリンクされたブロックの内容を解析します。

  • すべてのマスク サブシステムの内容を解析します。

  • ブロックまたはチャートの対象外指定は許容されません。

参考

  • IEC 61508-3, Table B.9 (1) - Software module size limit, Table B.9 (2) - Software complexity control

  • IEC 62304, 5.5.3 - Software Unit acceptance criteria

  • ISO 26262-6, Table 1 (1a) - Enforcement of low complexity, Table 3 (a) - Hierarchical structure of software components, Table 3 (b) - Restricted size of software components, and Table 3 (c) - Restricted size of interfaces

  • EN 50128, Table A.12 (8) - Limited size and complexity of Functions, Subroutines and Methods and (9) Limited number of subroutine parameters

  • EN 50657, Table A.12 (8) - Limited size and complexity of Functions, Subroutines and Methods and (9) Limited number of subroutine parameters

  • Simulink ドキュメンテーションsldiagnostics

  • Stateflow チャートの循環的複雑度 (Simulink Coverage)

未接続のオブジェクトをチェック

チェック ID: mathworks.iec61508.UnconnectedObjects

モデル内の接続されていないライン、入力端子、および出力端子を特定します。

説明

接続されていないオブジェクトは、データ、タイプ、サンプル時間、次元などの信号属性の伝播で問題が発生する原因となる可能性があります。

Ground ブロックまたは Terminator ブロックに接続されている端子はこのチェックにパスします。

Simulink Check で使用できます。

結果と推奨アクション

条件推奨アクション
モデルまたはサブシステム内に接続されていないライン、入力端子、または出力端子がある。
  • 接続されていない項目のリスト内の要素をダブルクリックして、モデル ブロック線図で項目を見つけます。

  • 結果で特定されたオブジェクトを接続します。

機能および制限事項

  • ライブラリ モデルで実行されます。

  • ライブラリにリンクされたブロックの内容は解析しません。

  • すべてのマスク サブシステムの内容を解析します。

  • ブロックおよびチャートの対象外指定が許容されます。

参考

  • IEC 61508-3, Table A.3 (3) - Language subset

  • IEC 62304, 5.5.3 - Software Unit acceptance criteria

  • ISO 26262-6, Table 1 (1b) - Use of language subsets, Table 1 (1d) - Use of defensive implementation techniques

  • EN 50128, Table A.4 (11) - Language Subset

  • EN 50657, Table A.4 (11) - Language Subset

  • 信号の基礎

関連するトピック