Main Content

モデル設計メトリクス

モデルやその他の設計アーティファクトのサイズ、アーキテクチャ、複雑度についてのメトリクスの収集

モデル設計メトリクスを使用して、設計のモデル コンポーネントの状態と品質を評価します。モデル保守性ダッシュボードを使用して、設計アーティファクトのサイズ、アーキテクチャ、複雑度を監視します。ダッシュボードは、プロジェクト ファイル間の依存関係をトレースして、MATLAB® 関数、Simulink® モデル、Stateflow® チャートなどのアーティファクトの古いメトリクス結果を特定します。メトリクス結果を使用して設計の複雑度をトレースします。設計の複雑度が下がると、読みやすく、保守とテストも容易になります。メトリクス API を使用してメトリクス結果をプログラムによって収集し、結果をレポートに保存することもできます。

クラス

すべて展開する

metric.Engineメトリクス結果を収集する (R2020b 以降)
metric.Result指定したメトリクスからの結果 (R2020b 以降)

関数

すべて展開する

modelDesignDashboardモデル保守性ダッシュボードを開く (R2022b 以降)

トピック

モデル設計

アーティファクト トレーサビリティ