Main Content

依存関係の解析によるモデルの簡略化

端子、信号、ブロックの依存関係をトレースし、大規模なモデルをスタンドアロンの簡略化モデルにスライス化します。

依存関係の解析は、モデル全体にわたってブロック、信号、モデル コンポーネントの相互依存性を特定します。依存関係の特定に時間がかかる場合がある大規模なモデルまたは複雑なモデルの機能の依存関係をよりよく理解するには、モデル スライサーを使用します。依存関係の解析のワークフローを参照してください。

クラス

SLSlicerAPI.SLSlicerClass representing a set of Model Slicer functionality
SLSlicerAPI.ParameterDependenceClass to determine the impact of parameters on a Simulink Model

関数

slslicerCreate API object for invoking Model Slicer
slsliceroptionsCreate options object for configuring Model Slicer
slslicertraceReturn block handles in sliced model or source model after using Model Slicer

トピック

依存関係の解析の紹介

強調表示されたモデルの調整

スタンドアロンの簡略化モデルの作成