Simulink Report Generator

Simulink モデルおよびシミュレーションからレポートを設計して自動的に生成

Simulink Report Generator™ は、ブロック線図、Stateflow® チャート、MATLAB® Function ブロック、真理値表、データディクショナリ、その他のモデル要素をレポートに含められる関数や API を提供しています。PDF、Microsoft® Word®、Microsoft PowerPoint®、HTML 形式でレポートを設計し生成できます。システム設計記述などの標準レポートのほか、生成されたコード、要件のトレーサビリティ、ドキュメンテーション、テスト結果などの設計成果物を含むカスタムレポートを生成できます。DO-178、ISO 26262、IEC 61508、および関連する業界標準用の成果物も含めることができます。

Simulink Report Generator を使用すると、Simulink ライセンス不要で Web ブラウザーから Simulink モデルの表示、操作、共有を行える Web ビューを作成できます。モデルの Web ビューを HTML コードの生成、要件、カバレッジ、その他の種類のレポートに埋め込むことができます。

詳細を見る:

Simulink モデルおよびシミュレーションからのレポート生成を自動化

レポート API と ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) API を使用してレポートプログラムを作成し、モデルとシミュレーション結果の情報を文書化、アーカイブ、および共有

MATLAB Report Generator を拡張しモデルを文書化

MATLAB Report Generator の API を Simulink モデル専用のレポートオブジェクトとともに使用することで、レポートプログラムの開発を加速します。1 つのレポートプログラムを使用して、PDF、Microsoft® Word、HTML でレポートを作成します。テンプレートを使用してレポートのレイアウトと書式設定を定義します。

使用しているモデルからファインダーで要素を抽出

ファインダー オブジェクトを使用して、図、ブロック、Stateflow チャート、遷移などのモデル要素をすばやく見つけます。

ファインダー オブジェクトを使用

レポーターを使用したモデル要素に関するレポート

ドキュメントに書式設定されたコンテンツを簡単に追加できます。レポーター オブジェクトを使用して、ファインダーの結果をレポートに含めることができます。

Explore gallery (3 images)

モデルベースデザインのドキュメンテーション

ワークフロー別のレポートを生成

システム仕様レポートの自動生成

システム設計と Simulink モデルで表される関連要件について、要約または詳細情報を取得します。モデリング環境とは独立した形式でシステム設計をアーカイブします。モデルの説明とドキュメンテーションを含めます。

モデルのシステム設計の記述 (SDD) レポート 

対話型のキャリブレーション ガイドを作成

組み込み Web ビューの API を使用して、Simulink モデルからコンパクトで操作可能なレポートを生成します。これらのレポートには、ガイドコンテンツを含むユーザー インターフェイス、組み込み Web ビュー、Web ビューとガイド レポート テキストの間のハイパーリンクが含まれます。生成されたガイドは、MATLAB または Simulink を使用する必要なく、あらゆる標準的なブラウザーで実行できます。

テスト、コード生成、認証のサポート

モデルから生成されたテストレポートとコード生成レポートをカスタマイズします。DO-178、ISO 26262、IEC 61508、および関連する業界標準用の成果物を含めることができます。

モデルから生成された設計の記述をアーカイブ

開発プロセスのスナップショットを作成し、時間の経過とともにモデルの Web ビューを保存することで、各段階のレビューを実行可能

ブラウザーからアクセス可能なモデルアーカイブを生成

Web ブラウザーで表示される際に、Simulink エディターで表示されるものと同様に表示される Simulink モデルの Web ビューを作成します。モデル階層を使用して特定のサブシステムに移動し、ブロック、信号、スコープのプロパティを表示します。名前で検索して、パラメーター、信号、ブロックなどの Simulink 要素を強調表示します。Simulink をインストールしていない同僚と、無償で Web ビューを共有できます。