Simulink Coverage

新製品

モデルおよび生成コードのテスト カバレッジを測定

Simulink Coverage™ は、モデルおよびコード カバレッジ解析を実行することで、モデルおよび生成コードに対するテストの網羅度を測定します。判定、条件、改良条件判定カバレッジ (MC/DC)、関係演算子の境界カバレッジなどの業界標準メトリクスを適用し、モデル、ソフトウェアインザループ (SIL)、プロセッサインザループ (PIL) におけるシミュレーション テストの有効性を評価します。未達カバレッジ データを活用してテストのギャップ、未達成の要件、意図しない機能性を検出します。

Simulink Coverage は、モデル、C /C++ S-Function、MATLAB® Function、Embedded Coder® によって生成されたコードがどの程度実行されたかを示す対話型のレポートを生成します。ブロックおよびサブシステムのカバレッジ結果を強調表示することで、テストのギャップを可視化できます。複数のテスト実行からのカバレッジ データを集計してテストの達成度を評価できます。フィルターを適用することで、カバレッジからブロックを除外し、レポート内で未達カバレッジを正当化することも可能です。

DO Qualification KitIEC Certification Kit を通じて業界標準のサポートが可能です。

高信頼性システムのためのモデルとコードの検証


機能

モデル カバレッジの測定

シミュレーション中に実行されたモデル要素を測定することで、モデルのテストの有効性を評価します。

詳細はこちら

生成コードのカバレッジの測定

シミュレーション中に実行されたコードを特定することで、生成された C または C++ コードの有効性を評価します。

詳細はこちら

モデル カバレッジ結果の強調表示

Simulink® および Stateflow® のブロック線図でテスト カバレッジを可視化し、カバレッジ結果を迅速に評価します。

詳細はこちら

カバレッジ メトリクスのレポート

判定、条件、MCDC、関係演算子の境界、および信号範囲などの幅広いメトリクスを使用してレポートを生成します。

詳細はこちら

カバレッジ結果の管理と集計

カバレッジ結果エクスプローラーで、複数テストのカバレッジ結果を集計します。

詳細はこちら

製品リソース

これらのリソースを調べて Simulink Coverage をさらに詳しく知る。

ドキュメンテーション

リリース ノートやコード サンプルなど、Simulink Coverageの関数と機能のドキュメンテーションを調べる。

関数

使用できる Simulink Coverage 関数のリストを参照する。

動作環境

最新リリースの Simulink Coverage のシステム必要条件を見る。

技術情報

Simulink Coverage を使用する技術的な利点について説明する記事を読む。

ユーザー事例

Simulink Coverage の各業界の研究開発分野における活用事例を読む。

コミュニティとサポート

質問の答えを検索し、トラブルシューティング リソースを調べる。


製品評価版の入手または製品の購入

無料評価版を入手する

Simulink Coverage の無料評価版をお試しいただけます。

評価版を入手する

購入する

Simulink Coverage を購入し、アドオン製品を調べる。

営業へのお問い合わせ
価格とライセンス

質問はありますか。

Paul

Paul Urban にお問い合わせください,
Simulink Coverage テクニカル エキスパート

Paul に電子メールを送信する

Simulink Coverage には: Simulink, MATLAB


 関連ソリューション

Simulink Coverage を使用して、科学および工学分野の課題を解決します。


ニュース&イベント

Simulink Verification and ValidationとSimulink Design Verifierを用いた構造カバレッジ分析や形式手法など、様々なコンポーネントのテストにお使いいただける先進的な検証手法をご紹介します。

モデリング標準チェックによる設計の効率化