Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

対話型のモデル編集

ブロックと信号線によるブロック線図モデルの作成

モデルの作成および Simulink® 編集環境で生産性を上げるために必要な基礎について学習します。

モデルの対話的な作成と編集では、ソフトウェアを開始してブロック線図を作成するところから、シミュレーションと結果の表示まで、モデル化プロセスのすべてについて説明します。モデルを短時間で作成するためのヒントやショートカットについて学習します。

ツール

Simulink 入門Simulink ライセンスに含まれる自己学習形式の対話型チュートリアル
Simulink 基礎Online Training Suite サブスクリプションの一部としてまたは個別に購入して利用できる自己学習形式の対話型コース
Simulink エディターモデルの作成とモデル プロパティの設定
ライブラリ ブラウザーブロックを検索してモデルに追加する
プロパティ インスペクターEdit parameters and properties for any Simulink model element
モデル データ エディターInspect and edit data items (signals, parameters, and states) in a table that you can sort, group, and filter
モデル エクスプローラーSimulink モデル、Stateflow チャートおよびワークスペース変数の要素の表示、変更および追加
検索Simulink モデル、ライブラリ、サブシステムで値を検索し、必要に応じて置換する

トピック

モデルの作成と編集

ファイルの管理

モデルの共有