Main Content

ライブラリ ブラウザー

ブロックを検索してモデルに追加する

説明

ライブラリ ブラウザーには、システムにある Simulink® ライブラリのツリー ビューが表示されます。ライブラリ ブラウザーは、モデルに追加するブロックと注釈を特定するために使用します。

ライブラリを移動するには、ツリーからライブラリを選択するか、右側のペインのサブライブラリをダブルクリックします。ツリーでライブラリを選択すると、そのライブラリの内容が右側のペインに表示されます。サブライブラリ、ブロック、テキスト注釈およびイメージ注釈が右側のペインに表示される可能性があります。任意の項目で一時停止して説明を確認します。任意の項目を右クリックするとオプションが表示されます。たとえば、ブロックを右クリックすると、ブロック パラメーターを表示するオプション、ブロックのヘルプを開くオプション、およびブロックのインスタンスをモデルに追加するオプションが表示されます。

探しているアイテムが見つかったら、モデルにドラッグするか、アイテムを右クリックし、それをモデルに追加するオプションを選択できます。

ライブラリ ブラウザー を開く

  • Simulink ツールストリップの [シミュレーション] タブで、[ライブラリ ブラウザー] をクリックします。

    Simulink ツールストリップを表示するには、Simulink モデル、ライブラリ、またはサブシステムを開いておく必要があります。

  • MATLAB® コマンド ウィンドウで「slLibraryBrowser」と入力します。

すべて展開する

検索コントロールを使用してブロックや注釈を検索できます。

  1. 検索ボックスに検索語を入力するか、最近使用した検索語のリストから選択します。

    Library Browser search box

    注釈については、注釈内の任意のテキストまたは説明の任意の部分を検索できます。

  2. 正規表現、大文字小文字を区別した検索、または単語単位の検索を使用するには、[サブシステム、ブロック、注釈の検索] ボタンの矢印をクリックし、使用する検索オプションを選択します。

    Library Browser search options menu

  3. Enter キーを押して検索を開始します。

    ブロック ペインには、検出されたブロックがライブラリごとにグループ化して表示されます。

一致した検索文字列を表示するには、ブロックの上で一時停止します。

ブロック ライブラリに移動するには、ブロックを右クリックし、[ライブラリ表示内で選択] を選択します。

ライブラリ ブロックのインスタンスをライブラリ ブラウザーから開いているモデルに追加できます。

ブロックをライブラリ ブラウザーから Simulink エディターのキャンバスにドラッグします。

あるいは、ライブラリ ブラウザーでブロックを右クリックし、[モデルにブロックを追加] または [新規モデルにブロックを追加] を選択します。モデルが開いていない場合は、このオプションによってモデルが作成され、ブロックがそのモデルに追加されます。

左ペイン下部にある [最近の使用] ライブラリには、ライブラリ ブラウザーからモデルに最近追加したブロックが表示されます。

既定では、ライブラリの内容はアルファベット順で表示されます。サブシステムが最初に表示され、次にブロック、注釈の順に表示されます。ライブラリの開発者が設定した順序で、ライブラリの内容を表示する場合は、右側のペインを右クリックして [ライブラリ モデル順に並べ替え] を選択します。この設定の有効性はセッション間で保持されます。

アルファベット順に戻すには、右クリックして [アルファベット順に並べ替え] を選択します。ライブラリによっては、一部のアイテムがアルファベット順に表示されない場合があります。たとえば、Simulink ライブラリ内の Quick Insert ライブラリは、選択した並べ替えオプションにかかわらず最後に表示されます。

独自のライブラリを作成し、オプションでライブラリ ブラウザーに表示できます。

詳細については、カスタム ライブラリの作成を参照してください。

次のような場合はライブラリ ブラウザーを更新します。

  • 既存のライブラリを変更した場合または既存のライブラリを .slx ファイル形式で再保存した場合

  • ライブラリ ファイルを移動または削除した場合

  • ライブラリを追加した場合

  • ライブラリ ブラウザーのカスタマイズを変更した場合。ライブラリ ブラウザーの表示のカスタマイズを参照してください。

ライブラリ ブラウザーに表示されているライブラリを最新の情報に更新するには、ライブラリ ペイン内で右クリックして [ライブラリ ブラウザーを更新] を選択します。ライブラリ ブラウザーが更新され、ライブラリ ブラウザーが前回開かれてからまたは更新されてから、MATLAB パスに対して追加または削除されたすべてのライブラリまたはブロックが表示されます。

ヒント

キーボード ショートカットを使用してライブラリ ブラウザーを操作できます。

タスクアクション
モデルからライブラリ ブラウザーを開くCtrl + Shift + L
選択を下に移動下矢印
選択を上に移動上矢印
ライブラリを展開右矢印
ライブラリを折りたたむ左矢印
ライブラリを更新F5
親ライブラリに移動Esc
検索結果からブロックを含むライブラリに移動Ctrl + R
選択したブロックを新しいモデルに挿入するCtrl + I
表示を拡大Ctrl + プラス (+)
表示を縮小Ctrl + マイナス (-)
ズームを既定の設定にリセットAlt + 1
ブロックを検索するCtrl + F
ライブラリ ブラウザーを閉じるCtrl + W

バージョン履歴

R2006a より前に導入