Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ライブラリ ブラウザー

ブロックを検索してモデルに追加する

説明

ライブラリ ブラウザーが開き、システムにインストールされている Simulink® ブロック ライブラリのツリー ビューが表示されます。

ツリーでライブラリをクリックすると、そのライブラリの内容が右側のペインに表示されます。ライブラリ ブラウザーは、モデルに追加するブロックと注釈を特定するために使用します。左側のペインのツリー構造を使用するか、右側のペインのサブライブラリをダブルクリックしてライブラリを移動します。サブライブラリ、ブロック、テキスト注釈およびイメージ注釈が右側のペインに表示される可能性があります。任意の項目で一時停止して説明を確認します。

ツリーの一番下にある [最近の使用] ライブラリには、最近使用した利用可能なライブラリからのブロックとライブラリが格納されます。

探しているアイテムが見つかったら、モデルにドラッグするか、アイテムを右クリックし、コンテキスト メニューを使用して追加できます。

ライブラリ ブラウザー を開く

  • MATLAB®[ホーム] タブで、[Simulink] をクリックしてモデル テンプレートを選択するか、既存のモデルを開きます。[シミュレーション] タブで、[ライブラリ ブラウザー] ボタンをクリックします。

  • MATLAB コマンド ウィンドウで「slLibraryBrowser」と入力します。

すべて展開する

検索コントロールを使用してブロックや注釈を検索できます。

正規表現、単語単位の検索、または大文字小文字を区別した検索を使用するには、[サブシステム、ブロック、注釈の検索] ボタンの左側にある矢印をクリックします。注釈については、注釈内の任意のテキストまたは説明の任意の部分を検索できます。

既定では、ライブラリの内容はアルファベット順で表示されます。サブシステムが最初に表示され、次にブロック、注釈の順に表示されます。ライブラリの開発者が設定した順序で、ライブラリの内容を表示する場合は、右側のペインを右クリックして [ライブラリ モデル順に並べ替え] を選択します。この設定の有効性はセッション間で保持されます。

アルファベット順に戻すには、右クリックして [アルファベット順に並べ替え] を選択します。ライブラリによっては、一部のアイテムがアルファベット順に表示されない場合があります。たとえば、Simulink ライブラリ内の Quick Insert ライブラリは、選択した並べ替えオプションにかかわらず最後に表示されます。

独自のライブラリを作成し、オプションでライブラリ ブラウザーに表示できます。

詳細については、カスタム ライブラリの作成を参照してください。

関連する例

ヒント

キーボード ショートカットを使用してライブラリ ブラウザーを操作できます。

タスク操作
モデルからライブラリ ブラウザーを開くCtrl + Shift + L
選択を下に移動下矢印
選択を上に移動上矢印
ライブラリを展開右矢印
ライブラリを折りたたむ左矢印
ライブラリを更新F5
親ライブラリに移動Esc
検索結果からブロックを含むライブラリに移動Ctrl + R
選択したブロックを新しいモデルに挿入するCtrl + I
表示を拡大Ctrl + プラス (+)
表示を縮小Ctrl + マイナス (-)
ズームを既定の設定にリセットAlt + 1
ブロックを検索するCtrl + F
ライブラリ ブラウザーを閉じるCtrl + W
R2006a より前に導入