ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーション

モデルの実行、結果の確認、システム動作の検証

Simulink® では、システム モデルを対話的にシミュレートして、結果をスコープやグラフィカルな表示で確認できます。連続、離散および混合信号システムのシミュレーションの場合、一連の固定ステップ ソルバーと可変ステップ ソルバーから選択できます。ソルバーはシステム ダイナミクスを経時的に計算する積分アルゴリズムです。

Simulink と MATLAB® の統合により、MATLAB コマンドを使用した Simulink モデルのバッチ シミュレーションを無人で実行できます。

注目の例