Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink 入門

シミュレーションとモデルベース デザイン

Simulink® は、マルチドメイン シミュレーションとモデルベース デザインのためのブロック線図環境です。この環境では、システムレベル デザイン、シミュレーション、自動コード生成、組み込みシステムのテストと検証の繰り返し作業をサポートします。Simulink には、動的システムのモデル化およびシミュレーションのためのグラフィカル エディター、カスタマイズ可能なブロック ライブラリおよびソルバーが用意されています。Simulink は MATLAB® と統合化されており、モデルに MATLAB アルゴリズムを組み込み、シミュレーションの結果を MATLAB にエクスポートして詳細な解析を行うことができます。

チュートリアル

対話形式の学習

Simulink 入門
Simulink ライセンスに含まれる 3 時間の対話型トレーニング コース

ビデオ

制御のための Simulink 入門
物理システムのモデル化とシミュレーション

信号処理のための Simulink 入門
Simulink を使用した信号処理システムの設計

シンプルな Simulink モデルのビルドとシミュレーション
基本ブロックとモデリング コンポーネントの使用