Main Content

Simulink 基礎

Online Training Suite サブスクリプションの一部としてまたは個別に購入して利用できる自己学習形式の対話型コース

説明

Simulink® 基礎は、Online Training Suite に含まれる自己学習形式の対話型コースです。Online Training Suite へのアクセス権がない場合は、コースへのアクセス権を購入できます。

Simulink 基礎は、Simulink 入門で扱っている概念に基づいています。Simulink 基礎を最大限に活用するには、先に Simulink 入門を受講してください。Simulink 入門は、Simulink の概要を短時間で学習できる自己学習形式の無料の対話型コースです。

Simulink 基礎は、以下について学習できる総合的なコースです。

  • Simulink 環境の使用。

  • 連続動的システムと離散動的システムのモデル化。

  • 視覚的および機能的な階層を作成するサブシステムでの拡大するモデルの整理。

  • 他のモデルの参照とライブラリの作成によるモデルのコンポーネント化。

  • シミュレーション性能の最適化。

Simulink 基礎では、概念を段階的に学習できるように、3D プリンターなどの実際の例を用いたタスクを使用します。タスクを送信した後に、自動化された評価とフィードバックが送られてきます。コースの終了時に進行状況が保存されるので、複数のセッションに分けてコースを修了することができます。

Simulink Fundamentals describes the task, displays an interactive model, and assesses whether the model matches the requirements set by the training.

Simulink 基礎 を開く

  • Simulink スタート ページ: [学ぶ] タブで、[Simulink 基礎] グループのいずれかの項目をポイントすると表示されるボタンをクリックします。

  • MATLAB® コマンド ウィンドウ: 「learning.simulink.launchOnramp("slbe")」と入力します。

メモ

Simulink 基礎コースへのアクセス権がない場合、自己学習形式のオンライン コースでアクセス権のオプションを調べてください。

バージョン履歴

R2022a で導入