ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink 入門

シミュレーションとモデルベース デザイン

Simulink® は、マルチドメイン シミュレーションとモデルベース デザインのためのブロック線図環境です。この環境では、システムレベル デザイン、シミュレーション、自動コード生成、組み込みシステムのテストと検証の繰り返し作業をサポートします。Simulink には、動的システムのモデル化およびシミュレーションのためのグラフィカル エディター、カスタマイズ可能なブロック ライブラリおよびソルバーが用意されています。Simulink は MATLAB® と統合化されており、モデルに MATLAB アルゴリズムを組み込み、シミュレーションの結果を MATLAB にエクスポートして詳細な解析を行うことができます。

チュートリアル

オンライン学習

Simulink 入門
Simulink ライセンスに含まれる 3 時間の対話型トレーニング コース

ビデオ

Simulink 環境のご利用の前に
モデルの作成とシミュレーション

シミュレーション結果の可視化
スコープとビューアーを使用したシミュレーション結果の可視化