ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

波形生成

パルス、チャープ、VCO、sinc 関数、周期的/非周期的信号と変調信号

chirp を使用して、線形チャープ、2 次チャープおよび対数チャープを生成します。squarerectpuls および sawtooth を使用して、方形波、矩形波および三角波を作成します。

関数

chirpスイープ周波数の余弦信号
diricディリクレ関数または周期的 sinc 関数
gauspulsガウス変調正弦波 RF パルス
gmonopulsガウス モノパルス
pulstranパルス列
randn正規分布した乱数
rectpulsサンプリングされた非周期的な矩形波
sawtoothノコギリ波または三角波
sinラジアン単位の引数の正弦
sincSinc 関数
square矩形波
stem離散データ列のプロット
tripulsサンプリングされた非周期的な三角波
vco電圧制御発振器
buffer信号ベクトルをデータ フレームの行列にバッファー
demod通信シミュレーションのための復調
modulate通信シミュレーション用の変調
seqperiodシーケンスの周期の計算
shiftdata指定した次元で演算するためのデータ シフト
unshiftdatashiftdata の逆行列
stripsストリップ プロット
udecode2n レベルの量子化された整数入力を浮動小数点出力に復号化
uencode浮動小数点入力の量子化および符号化による整数出力
marcumq一般化 Marcum Q 関数

トピック

信号の生成と可視化

周期的および非周期的な波形、シーケンス (インパルス、ステップ、ランプなど)、マルチチャネル信号、パルス列、sinc 関数とディリクレ関数を生成します。

インポートとエクスポートでサポートされるファイル形式 (MATLAB)

MATLAB® で読み取りと書き込みが可能なファイル形式と、使用が推奨される関数の表

等間隔および非等間隔の時間ベクトルの作成

時間ベクトルを作成して、時系列を含む計算で独立変数として使用します。

波形生成: 時間ベクトルと正弦波

時間ベースを表すベクトルを生成します。2 つの正弦波から構成されるサンプル信号を作成します。

インパルス、ステップおよびランプ関数

単位インパルス、単位ステップ、単位ランプおよび単位放物線を生成します。

一般的な周期的波形

ノコギリ波や方形波などの広く使用されている周期的波形を生成します。

一般的な非周期的波形

ガウス変調正弦波パルスや線形、対数、または 2 次チャープなどの広く使用されている非周期的波形を生成します。

pulstran 関数

連続するプロトタイプ パルスまたはサンプリングされたプロトタイプ パルスのいずれかからパルス列が生成されます。

sinc 関数

入力ベクトルや入力行列に対し数学 sinc 関数を計算します。

ディリクレ関数

周期的 sinc 関数またはエイリアス sinc 関数とも呼ばれるディリクレ関数を計算します。