Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

sinc 関数

関数 sinc では、入力ベクトルや入力行列 x に対し数学 sinc 関数を計算します。時間または空間の関数として見た場合、sinc 関数は幅 2π で単位高さの、0 を中心とした周波数成分を持つ矩形パルスの逆フーリエ変換です。

sincx=12π-ππejωxdω={sinπxπx,x0,1,x=0.

-5 から 5 の範囲に値が線形配置されたベクトルに対し、sinc 関数をプロットするには、以下のコマンドを使用します。

x = linspace(-5,5);
y = sinc(x);
plot(x,y)
grid

Figure contains an axes. The axes contains an object of type line.

参考

|