Main Content

コンポーネントの取り扱い

コンポーネントを設定ファイルに挿入して編集し、レポート構造とコンテンツを定義する

コンポーネントは、レポートのコンテンツを指定する MATLAB® オブジェクトです。コンポーネントを設定ファイルに追加して、コンテンツのタイプとレポートの構造を指定します。詳細については、コンポーネントを参照してください。

レポートのコンポーネント

すべて展開する

タイトル ページレポート先頭へのタイトル ページの挿入
章/節レポートの各部をタイトル付きの節にグループ化
段落レポートへの段落テキストの挿入
テキストテキストの書式設定とレポートへの挿入
コードコードとして書式設定されたテキストの段落への挿入
書式設定済み書式設定済みの段落の挿入
HTML テキストテンプレートから生成されたレポートへの HTML 形式テキストの挿入
行区切り行区切りの挿入
改ページ改ページの挿入
リストcell 配列または子コンポーネントからの箇条書きリストまたは番号付きリストの作成
リンクリンクのアンカーまたはポインターのレポートへの挿入
イメージ外部ファイルからレポートへのイメージの挿入
変数の挿入レポートへの変数値の挿入
Figure スナップショットInsert snapshot of figure into report
座標軸スナップショットInsert image of selected MATLAB axes objects into the generated report
MATLAB ツールボックスのバージョン番号MathWorks 製品のバージョン番号、リリース番号、およびリリース日を示すテーブルの挿入
入れ子形式のセットアップ ファイルAllow one report setup file (rpt file) to run inside another
空のコンポーネント移動、有効化、無効化するコンポーネントのグループ化、またはリスト内での空白の作成
ファイルのインポートレポートへの ASCII テキスト ファイルのインポート
Handle Graphics アンカーのリンクDesignate location to which links point
Handle Graphics 名Handle Graphics オブジェクトの名前をレポートに挿入する
Handle Graphics パラメーターInsert property name/property value pair from Handle Graphics figure, axes, or other object
テーブルテーブルの親の挿入
配列ベースのテーブル方形配列からテーブルへの変換およびレポートへの挿入
変数テーブルMATLAB ワークスペース内のすべての変数を表示するテーブルの挿入
テーブル本体テーブル本体の親の挿入
テーブル列指定テーブル列のプロパティの指定
テーブル エントリInsert table entry
テーブル フッターテーブル フッターの親の挿入
テーブル ヘッダーテーブル ヘッダーの親の挿入
テーブル行テーブル行エントリの親の挿入
MATLAB プロパティ テーブルInsert table that includes MATLAB object property name/property value pairs
Handle Graphics プロパティ テーブルInsert table that reports on property name/property value pairs
Handle Graphics 概要テーブルInsert table that summarizes Handle Graphics object properties
For ループ子コンポーネントの反復実行
While ループ指定された条件が true の間、子コンポーネントを反復的に実行する
論理 Iflogical if 条件を指定
論理 ThenLogical If コンポーネントの then 条件の指定
論理 ElseLogical If コンポーネントの else 条件の指定
論理 ElseifLogical If コンポーネントの elseif 条件の指定
Graphics オブジェクト ループRun child components for each Handle Graphics object open in MATLAB workspace
Figure ループApply child components to specified graphics figures
座標軸ループRun child components for all axes objects in MATLAB workspace

例および使用方法

概念