Main Content

MATLAB ワークスペースへのコンポーネントの送信

設定のコンポーネントをレポート エクスプローラーから MATLAB® ワークスペースに送信できます。これにより、MATLAB コマンド ラインでプロパティの調査と設定ができます。

コンポーネントをワークスペースに送信すると、レポート設定を作成してレポート設定からレポートを生成する MATLAB プログラムの作成やデバッグに役立ちます。

コンポーネントを MATLAB ワークスペースに送信する方法は以下です。

  1. レポート エクスプローラーのアウトライン ペインで、ワークスペースに送信するコンポーネントを選択します。

  2. コンポーネントのコンテキスト メニューから [ワークスペースに送信] を選択します。