Main Content

Table Row

テーブル行エントリの親の挿入

説明

このコンポーネントは、テーブル行を定義するテーブル エントリ コンポーネントの親です。

プロパティ

  • エントリの垂直方向の配置: テーブル エントリが表示されるテーブル行の上下を基準にして、テーブル エントリのコンテンツを配置します。

    このプロパティを使用して、テーブル行が表示されるテーブル ヘッダー、テーブル フッター、またはテーブル本体コンポーネントの [エントリの垂直方向の配置] の設定をオーバーライドします。

  • 行の区切り: このプロパティを使用して、テーブル コンポーネントの [行の区切り] の設定をオーバーライドします。

    • : 行 (最後の行を除く) の下側に水平線を引きます。

    • : 行の下側に水平線を引きません。

  • 背景色: テーブル行の背景色を指定します。次が可能です。

    • レポート スタイル シートが指定する背景色に [自動] を使用する。MATLAB® Report Generator™ で提供されるスタイル シートの場合、既定で白になります。

    • 色のリストから色を選択する。

    • %<expr> と入力する。

    • RGB (トゥルーカラー) 値を #RRGGBB として入力する。たとえば、#0000ff は青色です。

  • 行の高さ: テーブル行の高さを指定します。

    テーブルのコンテンツによって行の高さが自動的に設定されるようにするには、[自動] を使用します。

    このテーブル行の絶対高さを指定するには、[指定] を選択し、高さをインチ (in)、パイカ (pc)、またはポイント (pt) で入力します。

  • テキストの方向: ページのテキストの向きを基準にして、このテーブル行のテーブル エントリ内のテキストを回転させます。このプロパティは、出力タイプのファイル形式として [Acrobat PDF] または [ダイレクト PDF (テンプレートを使用)] を選択した場合にのみ使用できます。

    特定のテーブル エントリのテキストの回転をオーバーライドするには、そのテーブル エントリのテーブル エントリ [テキストの方向] プロパティを使用します。

  • 回転するテキストの幅: [テキストの方向] プロパティで回転させるテーブル エントリ テキストの幅を指定します。このプロパティは、出力タイプのファイル形式として [Acrobat PDF] または [ダイレクト PDF (テンプレートを使用)] を選択した場合にのみ使用できます。

    この幅を指定する場合、5in のように単位を含めることができます。サポートされている単位は、インチ (in)、パイカ (pc)、ポイント (pt)、およびピクセル (px) です。単位を指定しない場合、テンプレートベースの出力タイプ ([Word (テンプレートを使用)] など) の既定の設定はピクセルです。それ以外の出力タイプの既定の設定はポイントです。

    回転したテキストが切り取られないようにするには、[回転するテキストの幅] を、テーブル行で最も長いテキスト行を表示できる値に設定します。

    テーブル行の特定のテーブル エントリについて回転するテキストの幅をオーバーライドするには、テーブル エントリの [回転するテキストの幅] プロパティを使用します。

レポートへの挿入

あり。テーブル。

クラス

rptgen.cfr_ext_table_row