Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

MATLAB の COM オブジェクトの使用

MATLAB® から COM コンポーネントにアクセス

Microsoft® "Component Object Model" (COM) は、再利用可能なバイナリ ソフトウェアのコンポーネントをアプリケーションに統合するための枠組みを与えます。コンポーネントは、コンパイルされたコードで実装されるため、COM をサポートするプログラミング言語でソース コードを記述することができます。アプリケーションのアップグレードは、該当するアプリケーション全体の再コンパイルの必要はなく、単にコンポーネントを交換するだけで済むため簡単に行えます。これに加え、コンポーネントの場所はアプリケーションから透過的であるため、コンポーネントを別のプロセスやリモート システムに移行した場合もアプリケーションを修正する必要はありません。

あるいは、Microsoft .NET の使用を検討してください。

MATLAB は、Windows® プラットフォームのみで COM および .NET をサポートしています。

関数

actxserverCOM サーバーを作成
actxGetRunningServerオートメーション サーバーの実行インスタンスのハンドル
methodsviewクラス メソッドを表示する
eventlistenersCOM オブジェクト イベントに関連付けられたイベント ハンドラー関数の一覧表示
registerevent実行時に COM オブジェクト イベントのイベント ハンドラーを関連付ける
unregisteralleventsCOM オブジェクト イベントに関連付けられたすべてのイベント ハンドラーを登録解除する
unregisterevent実行時に COM オブジェクト イベントに関連付けられたイベント ハンドラーの登録を解除する
iscom入力が COM オブジェクトかどうかを判別
isevent入力が COM オブジェクト イベントかどうかを判別
isinterface入力が COM インターフェイスかどうかを判別

オブジェクト

COMMATLAB から COM コンポーネントにアクセス

例および使用方法

Microsoft Office

概念

トラブルシューティング

MATLAB COM サポートの制限

Microsoft は、32 ビットの DLL やインプロセス COM サーバーを 64 ビット アプリケーションに読み込むことはサポートしておらず、その逆もサポートしていません。

COM エラー メッセージにおける引数コールアウトの解釈

MATLAB クライアントが無効な引数をもつコマンドを COM サーバー アプリケーションに送信すると、サーバーはエラー メッセージを次のような形式で送り返します。