ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コントロールとサーバーの登録

COM オブジェクトを使用する前に、コントロールとサーバーを登録しなければなりません。通常は既定の設定で登録されます。ただし、コントロールやサーバーに新しい .ocx.dll、またはその他のオブジェクト ファイルを取得する場合は、Windows® レジストリに手動でファイルを登録しなければなりません。

Windowsregsvr32 コマンドを使って、ファイルを登録します。Windows プロンプトから、関数 cd を使ってオブジェクト ファイルが入っているフォルダーに移動します。オブジェクト ファイルが .ocx ファイルの場合は、次を入力します。

regsvr32 filename.ocx

たとえば、MATLAB® コントロール mwsamp2.ocx を登録するには次を入力します。

cd matlabroot\toolbox\matlab\winfun\win32
regsvr32 mwsamp2.ocx

この手順で問題が発生した場合は、Windows マニュアルを参照するか、担当のシステム管理者に連絡してください。

.NET で作成した COM コントロールへのアクセス

Microsoft® .NET Framework 4 を使用して COM コントロールを作成する場合は、DOS の regasm コマンドを /codebase オプションと共に使用してファイルを登録します。

登録の確認

コントロールまたはサーバーが登録されたことを確認するいくつかの方法を次に示します。これらの例では、MATLAB mwsamp コントロールを使用しています。Microsoft Visual Studio® または Microsoft レジストリ エディター プログラムの使用の詳細については、ご使用の Microsoft 製品ドキュメンテーションを参照してください。

  • Visual Studio .NET 2003 の [ツール] メニューから、ActiveX® コントロール テスト コンテナーを実行します。[編集] をクリックし、新しいコントロールを挿入し、MwSamp Control を選択します。問題なくコントロールを挿入できれば、コントロールは正しく登録されています。この方法は、コントロールについてのみ使用できます。

  • DOS プロンプトで regedit と入力して、レジストリ エディターを開きます。[編集] メニューから [検索] を選択して、コントロール オブジェクトまたはサーバー オブジェクトを探します。次の構造体にある可能性があります。

      HKEY_CLASSES_ROOT/progid
  • Visual Studio .NET 2003 の [ツール] メニューから OLEViewer を開きます。次の構造体で、Control オブジェクトを探します。

      Object Classes : Grouped by Component Category : Control : 
      Your_Control_Object_Name (i.e. Object Classes : Grouped by 
      Component Category : Control : Mwsamp Control)