ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

actxGetRunningServer

オートメーション サーバーの実行インスタンスのハンドル

構文

c = actxGetRunningServer(progid)

説明

c = actxGetRunningServer(progid) は、OLE オートメーション サーバーの実行インスタンスへの参照を取得します。サーバーの既定インターフェイスのハンドルを返します。

progid で指定されたサーバーが現在実行中でない場合、あるいはサーバー オブジェクトが登録されていない場合、この関数はエラーを返します。サーバーの複数のインスタンスが実行中の場合、オペレーティング システムがこの関数の動作を制御します。

すべて折りたたむ

c = actxGetRunningServer('Excel.Application');
list = fieldnames(c);

入力引数

すべて折りたたむ

プログラム識別子。string または文字ベクトルとして指定します。

ProgID はコントロール ベンダーまたはサーバー ベンダーのドキュメンテーションで指定されています。MATLAB® progid 値については、プログラム識別子を参照してください。

例: 'Matlab.Application'

出力引数

すべて折りたたむ

COM オブジェクト。関数ハンドルとして返されます。

制限

  • COM 関数は、Microsoft® Windows® システムでのみ使用可能です。

R2007a で導入