ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

既存の Excel アプリケーションへの接続

この例では、開いたファイル weekly_log.xlsx から MATLAB® でデータを読み取る方法を説明します。

別のアプリケーションによって開かれているファイルに MATLAB でアクセスするには、MATLAB クライアントから COM サーバーを作成し、このサーバーを通してファイルを開きます。

たとえば weekly_log.xlsx のような Excel® ファイルを含むフォルダーへと移動します。Excel プログラムでファイルを開きます。

同じファイルを MATLAB で開きます。

excelapp = actxserver('Excel.Application');
wkbk = excelapp.Workbooks;
wdata = Open(wkbk,'c:\work\weekly_log.xlsx');

シート 2 の D1 から F6 までの範囲にあるデータを読み取ります。

sheets = wdata.Sheets;
sheet12 = Item(sheets,2);
range = get(sheet12,'Range','D1','F6');
range.value
ans = 

    'Temp.'      'Heat Index'    'Wind Chill'
    [78.4200]    [        32]    [        37]
    [69.7300]    [        27]    [        30]
    [77.6500]    [        17]    [        16]
    [74.2500]    [        -5]    [         0]
    [68.1900]    [        22]    [        35]
Close(wkbk)
Quit(excelapp)

参考