ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

registerevent

実行時に COM オブジェクト イベントのイベント ハンドラーを関連付ける

構文

registerevent(c,eventhandler)

説明

registerevent(c,eventhandler) は、対応するイベントにイベント ハンドラー ルーチンを登録します。

すべて折りたたむ

mwsamp コントロールのすべてのイベントを同じイベント ハンドラー ルーチン sampev に登録します。

f = figure('position',[100 200 200 200]);
C = actxcontrol('mwsamp.mwsampctrl.2',[0 0 200 200],f);
registerevent(C,'sampev')
eventlisteners(C)
ans =

  4×2 cell array

    'Click'         'sampev'
    'DblClick'      'sampev'
    'MouseDown'     'sampev'
    'Event_Args'    'sampev'
C = actxcontrol('mwsamp.mwsampctrl.2',[0 0 200 200]); 
registerevent(C,{'Click' @myclick})
eventlisteners(C)
ans =

  1×2 cell array

    'Click'    @myclick

入力引数

すべて折りたたむ

COM オブジェクト。関数ハンドルとして指定します。

イベントの発生時に呼び出す関数。関数の名前を示す string または文字ベクトル、またはその関数にマッピングする関数ハンドルとして指定します。string と文字ベクトルでは大文字小文字が区別されません。

制限

  • COM 関数は、Microsoft® Windows® システムでのみ使用可能です。

R2006a より前に導入