Main Content

Simulink モデル

Simulink® モデルから情報を抽出する

Simulink Report Generator™ には、モデルから情報を直接取得してその情報をレポートに含める多数のコンポーネントが含まれています。システムベースのコンポーネントを使用すると、レポート設定ファイルを変更しなくても、モデルの現在の状態をレポートに反映させることができます。詳細については、レポート コンポーネントを参照してください。

関数

reportレポート エクスプローラーの設定ファイルからのレポート生成

レポートのコンポーネント

Simulink 名Simulink のモデル名、システム名、ブロック名または信号名をレポートに挿入する
Simulink 概要テーブルテーブル内に指定された Simulink のモデル、システム、ブロックまたは信号のプロパティまたはパラメーター
Simulink 自動テーブルInsert two-column table with information on selected model, system, signal, or block
システム階層指定されたシステムの階層を示す入れ子形式のリストの作成
システムのスナップショット現在のシステムのスナップショットをレポートに挿入する
システム フィルターRun child components if current system meets specified conditions
システム ループ親コンポーネントで定義されたループ処理の対象となるシステムおよびサブシステムを指定
モデル ループ子コンポーネントでの指定どおりに Simulink モデルおよびシステムをループ処理
注釈ループ現在のコンテキストに含まれる Simulink の各注釈に対して子コンポーネントを複数回実行する
モデル コンフィギュレーション セットモデルのアクティブなコンフィギュレーション セットをレポートに挿入
Simulink サンプル時間Simulink サンプル時間のタイトルをレポートに挿入する
モデル アドバイザー レポート現在のモデルのモデル アドバイザー レポートまたはモデル アドバイザー レポートへのリンクを挿入
Simulink アンカーのリンクリンクが指す場所を指定する
Simulink のライブラリ情報現在のモデル、システム、またはブロック内のライブラリ リンクをリストするテーブルを挿入する
モデルの変更ログモデルのリビジョン情報を表示するモデルの履歴テーブルの構成
ブロック タイプのカウント現在のモデルまたはシステムの各ブロック タイプの数をカウント
ブロック ループ現在のシステム、モデル、または信号の各ブロックに対し子コンポーネントを実行する
ブロックの実行順序リストモデル内にあるすべての非バーチャル ブロックのリストまたはテーブルを作成し、それらの実行される順序を示す
スコープのスナップショットスコープおよび XY グラフのイメージを挿入
信号ループ現在のシステム、モデル、またはブロックに含まれる各信号に対して子コンポーネントを実行する
バスBus Selector ブロックから出力される信号のリストの作成
C 関数Insert information about C Function block contents
ドキュメンテーションDocBlock ブロックから抽出したコンテンツを含める
ルックアップ テーブルルックアップ テーブル ブロックについてレポート
MATLAB 関数MATLAB Function ブロックの内容に関する情報を挿入する
Simulink ダイアログのスナップショットInsert snapshots of Simulink editor dialog boxes
変数テーブルInsert table that displays all the variables in the MATLAB workspace
変数の挿入Insert variable values into report
Simulink ワークスペース変数Simulink ワークスペース変数ループ コンポーネントによって生成されるループで、モデルにより使用されているワークスペース変数についてレポートする
Simulink ワークスペース変数ループモデル変数ループを生成する
Simulink の関数および変数Simulink モデル内にあるレポート対象のブロックで使用されるワークスペース変数および MATLAB 関数を表示するテーブルを作成します。
To Workspace プロットMATLAB ワークスペースで作成されたプロット図を取得
Simulink データ ディクショナリSimulink データ ディクショナリの情報をレポートする
Simulink データ ディクショナリ ループ指定されたコンテキストで各 Simulink データ ディクショナリに対し Simulink データ ディクショナリの子コンポーネントを実行する
Simulink プロパティ テーブルInsert table that reports on model-level property name/property value pairs
Simulink プロパティInsert property name/property value pair for current Simulink model, system, block, or signal
Graphics オブジェクト ループRun child components for each Handle Graphics object open in MATLAB workspace
Figure ループApply child components to specified graphics figures
座標軸ループRun child components for all axes objects in MATLAB workspace
モデルのシミュレーション指定されたシミュレーション パラメーターを使用して現在のモデルを実行

トピック