Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

スタンドアロン アプリケーション

MATLAB® 関数からのスタンドアロン アプリケーションの作成

MATLAB がインストールされていないターゲット マシンで MATLAB コードを実行する場合は、スタンドアロン アプリケーションを作成します。compiler.build.standaloneApplication を実行するか、mcc コマンドを実行するか、Application Compiler アプリを使用して、MATLAB コードをコンパイルします。スタンドアロン アプリケーションは、自身が生成されたプラットフォームに対応する Windows®、Linux®macOS で実行されます。

スタンドアロン アプリケーションを実行するには、ターゲット マシンに MATLAB Runtime をインストールします。詳細については、MATLAB Runtime のインストールと構成を参照してください。

アプリ

アプリケーション コンパイラ配布する MATLAB プログラムをスタンドアロン アプリケーションとしてパッケージ化する

関数

すべて展開する

applicationCompiler関数のビルドとスタンドアロン アプリケーションへのパッケージ化
deploytoolアプリケーション配布アプリのリストを開く
mcc配布する MATLAB 関数のコンパイル
compiler.build.standaloneApplicationMATLAB の外部で配布用のスタンドアロン アプリケーションを作成
compiler.build.standaloneWindowsApplicationWindows コマンド シェルを起動しない、MATLAB 外部での配布用スタンドアロン アプリケーションの作成
compiler.build.StandaloneApplicationOptionsスタンドアロン アプリケーションのビルドのオプション
compiler.build.Resultsコンパイラ ビルド結果オブジェクト
compiler.package.installerMATLABCompiler によって生成されたファイル用のインストーラーの作成
compiler.package.InstallerOptionsMATLAB Compiler パッケージ インストーラーの作成オプション
compiler.package.dockerLinux オペレーティング システム上で MATLAB Compiler により生成されたファイルの Docker イメージを作成
compiler.package.DockerOptionsDocker オプション オブジェクトの作成
ctfroot配布アプリケーション関連ファイルの場所
isdeployedコードが配布モードで実行されているのか、あるいは MATLAB モードで実行されているかを判定
ismccコードがコンパイル プロセス中に機能しているかどうかをテスト (mcc を使用)
mcrversionMATLAB のバージョンに対応する MATLAB Runtime のバージョンを返す
%#functionfevalevalHandle Graphics コールバック、または MAT ファイルから読み込まれたオブジェクトを通して呼び出される関数の MATLAB Compiler による検出を補助するプラグマ
%#excludemcc コマンド実行中の依存関係の解析時にファイルまたは関数の依存関係を無視

トピック

スタンドアロン アプリケーションの作成

MATLAB からのスタンドアロン アプリケーションの作成

スタンドアロンの MATLAB アプリケーションの作成、インストール、実行の例を試す。

アプリケーションのカスタマイズ

アプリケーションのカスタマイズ

コンパイラ アプリで生成されるインストーラーの外観をカスタマイズする方法。

サポート パッケージの管理

MATLAB アプリケーションをパッケージ化する際にサポート パッケージを含める。

MATLAB Runtime のネットワーク インストールを使用したアプリケーションの実行

MATLAB Runtime のネットワーク インストールを使用してアプリケーションを実行するために従わなければならない手順を説明する。

コンパイルしたアプリケーションの MATLAB データ ファイル

コンパイルしたアプリケーションに MATLAB データ ファイルを含める。

Docker へのパッケージ化

MATLAB スタンドアロン アプリケーションの Docker イメージへのパッケージ化

MATLAB スタンドアロン アプリケーションを Docker® イメージにパッケージ化する例。

パッケージ化

mcc コマンドの引数 (アルファベット順)

MATLAB Compiler™ のオプションのクイック リファレンス表 (アルファベット順)。

mcc コマンド ライン引数 (タスク別)

MATLAB Compiler のオプションのクイック リファレンス表 (機能別)。

並列計算

配布アプリケーションでの Parallel Computing Toolbox の使用

Parallel Computing Toolbox™ を使用するアプリケーションにクラスター プロファイルを渡す手順。

Mac OS X

アプリケーションと Mac OS X の Finder の統合

MATLAB RuntimeMac アプリケーション起動ツールのインストール領域に追加する。

依存関係解析

MATLAB Compiler を使用した依存関係の解析

MATLAB Compiler では、依存関係解析関数を使用してファイルの検索やインクルードを行います。

依存関係解析関数およびコンパイル パスのユーザー操作

MATLAB Compiler は依存関係を解析するために MATLAB 検索パスを使用します。

MEX ファイル、DLL、共有ライブラリ

依存関係の解析で MEX ファイル、DLL、および共有ライブラリがどのように扱われるかを学習する。

MATLAB の関数の配布方法

配布のために MATLAB Compiler で実行される手順を学習する。

ベスト プラクティス

配布可能な MATLAB コードの記述

パッケージ化と配布が可能な、柔軟性の高い MATLAB コードを記述する。

スタンドアロン アプリケーションおよび引数

引数を使用するスタンドアロン アプリケーションの実行方法。

配布アプリケーションでの共有ライブラリの呼び出し

MATLAB の関数 loadlibrary を使用して、共有ライブラリを MATLAB に読み込むことができます。

コンパイルしたアプリケーションの MATLAB データ ファイル

コンパイルしたアプリケーションに MATLAB データ ファイルを含める。

トラブルシューティング

MATLAB Compiler と MATLAB Compiler SDK でのコンパイルでサポートされていない関数

MATLABCompilerMATLAB Compiler SDK™ でコンパイルできない関数

制限

MATLAB Compiler には、何がコンパイル可能かに関しての制限があります。

テスト エラー

アプリケーションのテスト中にエラーが発生した場合は、MATLAB Runtime が正しくインストールされていることを確認する。

配布アプリケーションのエラーの調査

エンド ユーザーへの配布時にアプリケーション エラーを診断する。