Main Content

MATLAB Runtime

パッケージ化された MATLAB® アプリケーションを、MATLAB がインストールされていないコンピューターで実行する

MATLAB Runtime は、コンパイル済みでパッケージ化済みの MATLAB アプリケーションをインストール バージョンの MATLAB がないシステムで実行可能にする、共有ライブラリとコードのコレクションです。これらのアプリケーションを MATLAB なしで実行するエンド ユーザーは、MATLAB Runtime をインストールするか、MATLAB Runtime ネットワーク インストールの場所を指定しなければなりません。

パッケージ化された MATLAB アプリケーションを配布する開発者は、アプリケーションのコンパイルに使用された MATLAB とバージョンが一致する (更新レベルは同じかそれ以降) MATLAB Runtime インストーラーをダウンロードするよう、エンド ユーザーに指示する必要があります。MATLAB Runtime を含むインストーラーを作成するには、インストーラーの作成に使用された MATLAB と、バージョンおよび更新レベルが両方一致する MATLAB Runtime インストーラーをダウンロードしなければなりません。詳細については、MATLAB Runtime のインストールと構成を参照してください。

関数

mcrinstaller現在のプラットフォームに対応する MATLAB Runtime インストーラーのバージョンと場所の情報を表示
mcrversionMATLAB のバージョンに対応する MATLAB Runtime のバージョン番号を返す
compiler.runtime.downloadMATLAB Runtime インストーラーのダウンロード

トピック

インストール

MATLAB Runtime のカスタマイズ

MATLAB Runtime の考慮事項