Main Content

compiler.codetools.deployableSupportPackages

ファイルで使用されるサポート パッケージの特定

説明

spstr = compiler.codetools.deployableSupportPackages は、MATLAB® Compiler™ で使用可能なすべてのサポート パッケージのリストを返します。

spstr = compiler.codetools.deployableSupportPackages(Files) は、Files で使用されるすべてのサポート パッケージのリストを返します。

すべて折りたたむ

システム上にあるインストール済みの配布可能なサポート パッケージをすべてリストします。

引数なしで関数を実行します。

spstr = compiler.codetools.deployableSupportPackages
spstr = 

  4×1 string array

    "Aerospace Ephemeris Data"
    "Aerospace Geoid Data"
    "Communications Toolbox Support Package for RTL-SDR Radio"
    "MATLAB Support Package for Raspberry Pi Hardware"

指定したファイルで使用される配布可能なサポート パッケージをすべてリストします。

MATLAB ファイルで必要とされるサポート パッケージをインストールします。この例では、"Ephemeris Data for Aerospace Toolbox" アドオンがインストールされています。

matlabroot\toolbox\aero\aero にある planetEphemeris.m を使用して関数を実行します。

spstr = compiler.codetools.deployableSupportPackages(...
   fullfile(matlabroot,'toolbox','aero','aero','planetEphemeris.m'))
spstr = 

    "Aerospace Ephemeris Data"

入力引数

すべて折りたたむ

ファイルのリスト。文字ベクトル、string スカラー、string 配列、または文字ベクトルの cell 配列として指定します。各ファイルは、MATLAB 関数、クラス、またはアプリで、そのタイプは .m.p.mlx.mlapp、あるいは有効な MEX ファイルでなければなりません。

例: {'function1.m',function2.m'}

データ型: char | string | cell

出力引数

すべて折りたたむ

サポート パッケージ名のリスト。string 配列として指定します。

データ型: string

バージョン履歴

R2021b で導入