ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コンフィギュレーションの再利用

複数のモデルまたはモデル バリアントのコンフィギュレーション パラメーターの保存

関数

attachConfigSetコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照をモデルに関連付ける
attachConfigSetCopyコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照のコピーをモデルに関連付ける
detachConfigSetコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照のモデルからの分離
getActiveConfigSetモデルのアクティブなコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照を取得
getConfigSetモデルのコンフィギュレーション セット、またはコンフィギュレーション参照の 1 つを取得
getConfigSetsモデルのコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照のすべての名前を取得
setActiveConfigSetモデルのアクティブなコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照を指定
Simulink.BlockDiagram.loadActiveConfigSetコンフィギュレーション セットを読み込み、モデルと関連付けてアクティブ化
Simulink.BlockDiagram.propagateConfigSet最上位モデルのコンフィギュレーション参照を参照モデルに伝播
Simulink.BlockDiagram.restoreConfigSet変換されたモデルのモデル コンフィギュレーションの復元
Simulink.BlockDiagram.saveActiveConfigSetモデルのアクティブなコンフィギュレーション セットを保存
set_paramシステムとブロックのパラメーター値の設定
get_paramパラメーターの名前と値の取得

クラス

Simulink.ConfigSetモデル コンフィギュレーション セット
Simulink.ConfigSetRef他のモデルと独立して格納されたコンフィギュレーション セットにモデルをリンクする

例および操作のヒント

モデル内の複数のコンフィギュレーション セット

追加のコンフィギュレーション セットをモデルに追加する。

複数モデル間でコンフィギュレーションを共有する

コンフィギュレーション参照を使用して、複数のモデルでコンフィギュレーション セットを共有する。

参照モデル間でコンフィギュレーションを共有する

最上位のモデルと階層内の参照モデルでコンフィギュレーション セットを共有する。

コンフィギュレーション セットを管理する

モデルに交換可能なシミュレーションのコンフィギュレーション パラメーター セットを指定する。

コンフィギュレーション参照を管理する

モデルから独立して存在するコンフィギュレーション セットの使用方法。

モデル コンフィギュレーション コマンド ライン インターフェイス

コマンド ラインまたはスクリプトでコンフィギュレーション セットを作成し操作する。

概念

モデル コンフィギュレーションについて

モデル コンフィギュレーションの概要

コンフィギュレーション セットについて

コンフィギュレーション セットは、コンポーネントと呼ばれる関連パラメーターのグループで構成されています。

コンフィギュレーション参照について

独立型のコンフィギュレーション セットを指すコンフィギュレーション参照をモデルで使用できる。

モデル コンフィギュレーション ペイン

コンフィギュレーション セットの名前と説明を指定するためのパラメーター。

モデル パラメーター

モデルに固有のパラメーター