Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.ConfigSet

モデル コンフィギュレーション セット

説明

Simulink.ConfigSet オブジェクトを使用してモデル コンフィギュレーション セットにアクセスします。コンフィギュレーション セットに関する情報を取得し、コンフィギュレーション パラメーターを管理します。

作成

関数 getActiveConfigSet を使用して、モデルのアクティブなコンフィギュレーション セットを取得します。関数 getConfigSet を使用して、モデル コンフィギュレーション セットを名前で取得します。

プロパティ

すべて展開する

コンフィギュレーション セットの説明。文字ベクトルとして指定します。この説明を使用して、コンフィギュレーション セットの目的など、コンフィギュレーション セットに関する追加情報を与えます。

コンフィギュレーション セットの名前。文字ベクトルで指定します。この名前は、モデル エクスプローラーでのコンフィギュレーション セットを表します。

オブジェクト関数

copyコンフィギュレーション セットまたは参照のコピー
get_paramパラメーターの名前と値の取得
set_paramシステムとブロックのパラメーター値の設定

すべて折りたたむ

モデル vdp を開き、アクティブなコンフィギュレーション セットを取得します。

vdp
configSetObj = getActiveConfigSet('vdp');

R2006a で導入