Main Content

getConfigSets

モデルのコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照のすべての名前を取得

説明

myConfigObjNames = getConfigSets(model) は、モデルに付加されている構成オブジェクトの名前を返します。myConfigObjNames から返されたコンフィギュレーション セットの名前を使用して、モデルに対してそれをアクティブにすることができます。

すべて折りたたむ

モデルに付加されているコンフィギュレーション セットおよびコンフィギュレーション参照の名前を取得します。

データ ディクショナリを使用した燃料制御システムのデータの管理のモデル例 sldemo_fuelsys_dd および参照モデル sldemo_fuelsys_dd_controller を開きます。構成オブジェクトの名前を取得します。

openExample('simulink_automotive/UseDDForFuelContSysExample')
sldemo_fuelsys_dd
sldemo_fuelsys_dd_controller
configObjNames = getConfigSets('sldemo_fuelsys_dd_controller')
configObjNames =

  1×1 cell array

    {'ModelReferencing'}

モデルには ModelReferencing という名前のコンフィギュレーション セットが 1 つあります。

入力引数

すべて折りたたむ

モデルの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。モデルは開いていなければなりません。

例: 'vdp'

出力引数

すべて折りたたむ

モデルに付加されている構成オブジェクトの名前。文字ベクトルの cell 配列として返されます。構成オブジェクトにはコンフィギュレーション セットとコンフィギュレーション参照が含まれます。

バージョン履歴

R2006a より前に導入