Main Content

モデルの相互接続

直列接続、並列接続およびフィードバック接続。ブロック線図の構築

コンポーネントのモデルを相互接続することにより、制御システムのモデルを構成することができます。制御システムは、フィードバック構成で接続されているプラントやコントローラーなど、複数の相互接続されたコンポーネントを含んでいるブロック線図として概念化できます。モデル演算または相互接続コマンドを使用して、これらの各コンポーネントのモデルを 1 つのモデルに統合し、ブロック線図で全体を表現します。

関数

feedback複数のモデルのフィードバック接続
connect動的システムのブロック線図相互接続
sumblk名前ベースの相互接続のための加算結合
series2 つのモデルの直列接続
parallel2 つのモデルの並列接続
append入力と出力を追加して、モデルをグループ化する
blkdiagモデルのブロック対角連結
imp2exp陰的な線形関係を陽的な入力と出力の関係に変換
invモデルの反転
ctranspose動的システム モデルの共役
lft2 つのモデルの一般化されたフィードバック相互接続 (Redheffer スター積)
connectOptionsconnect コマンドのオプション

トピック

モデルの相互接続の基礎

解析ポイント

モデルの相互接続の詳細