ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

スペクトル推定

ピリオドグラム、ウェルチおよび Lomb-Scargle PSD、コヒーレンス、伝達関数、周波数の再割り当て

periodogrampwelch または plomb を使用して、等間隔にサンプリングされた、または一様にサンプリングされていない信号のスペクトル成分を解析します。再割り当てを使用してピリオドグラム推定をシャープにします。信号間の周波数領域コヒーレンスを求めます。入力および出力測定値に基づいて、伝達関数を推定します。周波数領域で MIMO システムを調べます。

関数

cpsdクロス パワー スペクトル密度
findpeaks局所的最大値
mscohere振幅二乗コヒーレンス
pentropy信号のスペクトル エントロピー
periodogramピリオドグラム パワー スペクトル密度推定
plombLomb-Scargle ピリオドグラム
pmtmマルチテーパー パワー スペクトル密度推定
poctaveオクターブ スペクトルの生成
pspectrum周波数領域および時間-周波数領域内の信号の解析
pwelchウェルチのパワー スペクトル密度推定
tfestimate伝達関数の推定
dbエネルギーまたはパワーの測定値のデシベルへの変換
db2magデシベルの振幅への変換
db2powデシベルのパワーへの変換
mag2db振幅のデシベルへの変換
pow2dbパワーのデシベルへの変換

アプリ

信号アナライザー複数の信号とスペクトルの可視化および比較

トピック

ノンパラメトリック法

ノンパラメトリック スペクトル推定のピリオドグラム、修正ピリオドグラム、ウェルチ法、およびマルチテーパー法について学習します。

振幅推定とゼロ パディング

ゼロ パディングを使用して、正弦波信号の振幅の正確な推定を取得します。

ピリオドグラムにおけるバイアスとばらつき

ウィンドウと平均化を使用して、ピリオドグラムにおけるバイアスとばらつきを減らします。

2 つの信号の周波数成分の比較

周波数領域の信号間の類似性を識別します。

周期的な成分の有意性検定

フィッシャー g 統計量を使用してホワイト ノイズを伴う正弦波成分の有意性を評価します。

クロス スペクトルと振幅二乗コヒーレンス

正弦波成分間の位相遅れを求めて、時系列で周波数領域の相関を識別します。

ノンパラメトリック スペクトル オブジェクトから関数への置き換え

ノンパラメトリックな psd オブジェクトおよび msspectrum オブジェクトの呼び出しを関数呼び出しで置き換えます。

注目の例