ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

パラメトリック スペクトル推定

バーグ、ユール・ウォーカー、共分散および修正共分散法

自己回帰モデルに基づくパラメトリック法を使用し、スペクトルを推定します。

関数

findpeaks局所的最大値
pburg自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — バーグ法
pcov自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — 共分散法
pmcov自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — 修正共分散法
pyulear自己回帰パワー スペクトル密度の推定 — ユール・ウォーカー法
dbエネルギーまたはパワーの測定値のデシベルへの変換
db2magデシベルの振幅への変換
db2powデシベルのパワーへの変換
mag2db振幅のデシベルへの変換
pow2dbパワーのデシベルへの変換

トピック

パラメトリック法

パラメトリック スペクトル推定のバーグ、ユール・ウォーカー、共分散、および修正共分散法について学習します。

自己回帰 PSD オブジェクトから関数への置き換え構文

自己回帰 psd オブジェクトの呼び出しを関数呼び出しで置き換えます。