Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

mag2db

振幅のデシベルへの変換

説明

ydb = mag2db(y) では y で指定されている振幅測定値をデシベル (dB) で表します。振幅とデシベルの関係は、ydb = 20 log10(y) です。

すべて折りたたむ

0.5π ラジアン/サンプルの正規化された 3 dB 周波数をもつ 3 次ハイパス バタワース フィルターを設計します。その周波数応答を計算します。振幅応答をデシベル単位で表してプロットします。

[b,a] = butter(3,0.5,'high');
[h,w] = freqz(b,a);

dB = mag2db(abs(h));

plot(w/pi,dB)
xlabel('\omega / \pi')
ylabel('Magnitude (dB)')
ylim([-82 5])

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type line.

fvtool を使用して計算を繰り返します。

fvtool(b,a)

Figure Filter Visualization Tool - Magnitude Response (dB) contains an axes object and other objects of type uitoolbar, uimenu. The axes object with title Magnitude Response (dB) contains an object of type line.

入力引数

すべて折りたたむ

入力配列。スカラー、ベクトル、行列、または N 次元配列として指定します。y が非スカラーの場合、mag2db は要素単位の演算になります。

データ型: single | double

出力引数

すべて折りたたむ

dB 単位での振幅測定値。y と同じサイズのスカラー、ベクトル、行列、N 次元配列として返されます。

バージョン履歴

R2008a で導入

参考

| | |