Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ライブ スクリプトとライブ関数

コードを説明するために書式設定されたテキスト、イメージ、および出力を含めることができるプログラム ファイル

ライブ スクリプトおよびライブ関数は、一連の MATLAB® コマンドを操作する場合に役立つプログラム ファイルです。ライブ スクリプトは、出力、グラフィックス、およびそれらを生成したコードを含んでおり、ライブ エディターと呼ばれる単一の対話型環境でまとめて操作されます。ライブ関数はさらに高い柔軟性を提供し、入力値を渡して出力値を返すことができます。ライブ スクリプトおよびライブ関数に、書式設定されたテキスト、イメージ、ハイパーリンクおよび方程式を追加して、他のユーザーと共有できる対話型の表現を生成できます。

ライブ コードのファイル形式や非互換性を含むライブ スクリプトおよびライブ関数の詳細については、ライブ スクリプトまたはライブ関数とはを参照してください。

MATLAB コミュニティによる既存のライブ スクリプトを調べるには、「MATLAB Live Script Gallery」を参照してください。

Example live scripts

関数

exportConvert live script or function to standard format

トピック