ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

プログラミング

スクリプト、関数、およびクラス

繰り返し実行したり今後の参照用に保存するようなコマンド シーケンスがある場合、それをプログラム ファイルに保存します。MATLAB® のプログラム タイプのうち最もシンプルなのはスクリプトです。スクリプトには、コマンド ラインで入力するようなコマンド セットを格納します。さらにプログラミングに柔軟性をもたせるには、入力を受け入れて出力を返す関数を作成します。特殊なデータ構造がある場合や、特別な種類のデータを扱う多くの関数が必要な場合は、オブジェクト指向プログラミングの手法を使用してクラスを作成します。