Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

クラス

オブジェクト指向プログラミングを使って、MATLAB® で使用する新しいタイプのオブジェクトを作成する

クラスを作成することにより、特殊化されたデータ構造を取り入れたり、特別な種類のデータを処理する多数の関数を取り入れることで、プログラミング作業を単純化できます。

MATLAB のクラスは、関数と演算子のオーバーロード、プロパティとメソッドへの制御アクセス、参照と値のセマンティクスおよびイベントとリスナーをサポートします。